2006年4月18日 (火)

まい・ばーすでー

昨日は、恥ずかしながら私の誕生日近傍ということで、M.T.嬢(マニュアル・トランスミッションではない)が毎年恒例のお祝い会を開いてくれました

年齢から考えてみれば、そういえば社会人になってから私ももう4年が経つわけですか。本当に早いもんです。

あまりにも休日の無茶な行動パターンが学生時代と変わっていない(というかエスカレートしている)ので、どうもそういう感覚がしません。

早いもんですといえば、このお誕生会ももうすっかり恒例になり、とうとう自分がトイレに行くタイミングまで先に言い当てられるまでになりまして・・・・。喜ばしいのやら、自分の行動がワンパターンなのやら・・・(つーか生理現象までワンパターンかよ!)。

まあ以前は、「レジでお金を払う時に限ってトイレに逃げる!」と怒られたもんですが、最近は途中で行く辺り、私もこの4年で進化したのでしょうね。ふむ。

と話が脱線しましたが、今回は名古屋の池下駅近くのLe Gioieという、店構えは小さいながらもお洒落なイタリア料理店でごちそうになりました。

まず何がイケてるかって、ランチなのに純白のテーブルクロスですよ!堺正章ですよ!

前の客が食った後の食器が置きっぱなしになっている店とはレベルが違います。

また、テーブルのレイアウトも最密充填な感じではなくて、店の照明の加減とあいまって、広くないにも関わらずゆったりした感じが好印象です。

で、ゴージャスなセレブの必要十分条件は、

やはり「昼間っからワイン!」。これです。

Birthday1
(↑昼間からワイン。うーん、ゴージャスここに極まれり。)

今回はグラスではなく、ゴージャスにボトルを注文。銘柄は舌を噛みそうな名前で忘れましたが、辛口の赤ワインなのにすごく飲みやすく、最後まで飽きずに堪能することができました。

しかも、本格的なソムリエさながらのワインの注ぎ方に感動。

まずは店員が自分自身のグラスにワインを注いで、香りと味を確認します。その後、私にだけワインが少量注がれます。中心軸は定位置に保ちながら、コマの歳差運動の要領でグラスを回転させて、新鮮な酸素と十分に触れさせます。

その後、わかったような顔で香りを堪能し、口に含んだ後は舌の先で転がすようにして味を確認。「結構なお味で」などと調子ぶっこいた後に、いよいよ本格的に注いでいただけるという流れです。

この面倒なようでいて華麗な様式美。一挙一動が、ツーリングのガソリン代にも事欠く小市民を優雅なセレブにまで昇華させてくれます。ただ一つの行為も欠けてはいけません。

まさに黄金比

この段階で、すでに気分は大盛り上がりです。

その後は、コース料理ということで前菜、パスタ、メイン、デザート、飲み物と続きます。

とりわけ気に入ったのは、しじみとじゃがいものニョッキ&豚肉の香草焼き

イタリアといえば、パルメザンチーズたっぷりのパスタを思わず想像してしまうのですが、個人的にはパルメザンチーズが大嫌いなので、むしろ消えてくれという感じです。

そういう意味でも、このニョッキの味付けは大正解。しじみとニンニクの風味がまたよく合います。

しかもこのじゃがいものニョッキ、めちゃくちゃおいしいですよ!じゃがいもの甘さと、ニョッキならではのふわふわの食感が最高。口の中にいつまでも居てほしいような不思議な心地よさがありました。

「おやじ、替え玉ね!」とはさすがに恥ずかしくて言えませんでしたが・・・。

Birthday2 (↑しじみとじゃがいものニョッキ。あの食感が今でも口に残ってます・・・)

Birthday3 (↑豚肉の香草焼き。イタリア料理と豚肉の見事なコラボレーション。)

食事の後は、プレゼントということで洒落っ気のあるバースデーカードをもらいました。開くと、何故か大量のひよこの絵とともに音楽が鳴り出すその仕掛けに、周囲のお客さんも笑っておりました(^^;)。というかその前に何故ひよこ・・・?

昔、頭を叩くと「グァッ」と鳴きつつメロディを奏でるアニマルミュージックというアヒルが密かに好きだったのですが、その思い出が蘇りました。こういうのは実は結構好きなのです。(ふくろうバージョンも存在するそうですが、真実は永久に闇の中・・・)

Birthday5 (↑これでもかというくらいひよこですね。いつもながら、どこでこういった物を入手してくるのか・・・。)

そして、さらにオリジナルのイラスト入りの「何でも引き換え券」が

なお、ちょくちょく登場するこのイラストにはいつも心和まされるのですが、今回は酒も入っていることもあって、「忙しいのにわざわざ自分のためにこんな絵を描くのも大変だったろうに・・・」と、不覚にも少し涙ぐんでしまいました・・・(最近ほんと涙もろくて)。

というわけで、SACLAM買ったせいで半ば諦めていた春ジャケットを、その引換券を使って、ついに購入!

ちなみに買ったのは、BOYCOTTのジャケット。購入の際は、色とデザインの選択に結構悩みました。特に、色に関してはカーキ色(緑)と黒で最後まで相当悩みました。

ですが、今までに全く経験がなく、色合わせのイメージがうまく浮かばない緑をあえて選択。その方が、今までとは違う印象になっておもしろいかもなあと考えての決断でした。

実は、栄光のブリティッシュ・グリーンがエクシージに映えるのでは?という思いも、少し脳裏をよぎったのではありますが・・・・。

Birthday4
(↑2重の襟が特徴的。さてどう組み合わせるか・・・。)

いやー、実に楽しい誕生会でした。この場を借りて、どうもありがとう!

| | コメント (1) | トラックバック (5)